オタクしてない

4月と5月オタクしていない。正確にいうと現場に行くというオタ活をしていない、だな。在宅の極み。

歌って踊ってるアイドルを見られる、それを現場で見られる、その感想を直接話せる、ってところが自分の中で大事だったんだなぁと気付く期間になってます。新しいオンラインコンテンツも色々出てきたけどね。

 

4月は特に誰のターンでも無く、5月はSTUの石田千穂ちゃんのターン。ターンというか、おうちほ公演という本人が考えたセトリを踊って歌うというSHOWROOM配信をほぼ毎日やってくれて、それを見るのが楽しかったですね。SHOWROOMを通してとはいえ、踊って歌ってるところを見られるのは感謝の極み(使いたかっただけ)です。

STUのDMMがプレオープン期間で月額480円だったので加入していくつか公演見てて気になってたメンバーというのもあったし、そのタイミングで見てて楽しい配信を初めたというのが噛み合った感じ。千穂ちゃんは、握手対応が良いって話しか聞いたことなかったんですが、こんなに綺麗でしなやかなダンスで僕好みのパフォーマンスだって誰も教えてくれなかったんですか!?(他力本願やめて自発的に情報集めましょう…)

 

オンライン上の関係だから公演再開しても船には乗りに行くわけじゃないし…というフラグ立てておきますね。

 

状況的にオンライン寄りになってるけど、オフライン寄りになったら僕の中の勢力図はどのように変わってしまうのかなんちゃら…

 

6月になったら徐々に再開されるといいなぁ…